スタッフブログ

こんにちは。

とり娘です。

ある日、帰宅したら、

主人とともに、でっかい魚が家で待っていました。

船釣りに出たらしいです。

ハマチです。

刺身で食べられるというので、今晩のおかずにしてみました。

まずは、うろこをごーりごーり。

あぁ!

うろこが飛んで、床に落ちます。

仕方ないです。

アパートのちっちゃいキッチンで、うろこが飛び散ることを

気にしていては魚をおろすことができません。

気にしなーい、気にしなーい♪

後片付けが気になるけど、うぅ(>_<)

今は気にしなーい♪

さて、

魚が苦手という方もおられるので、

出来上がるまで、出世魚の話をします。

**********************************

「出世魚」

語源=

出世魚が成長に応じて、名前を変えて呼ばれるのは、

成長するにつれて、大きさや見た目だけでなく、味が変わり、

別の魚のようになるので、

江戸時代までの風習(人が元服や出世につれて名前を変えていたこと)になぞって、

出世魚と名付けられた。

*********************************

なるほど!ふむふむ。

しかも、関東と関西では、

同じ出世魚でも、呼び名が違うそうです。

(関東:わかし→ いなだ → わらさ → ぶり)

(関西:つばす→ はまち → めじろ → ぶり)

 

そういえば、

お電話で「黒豆茶」をご注文下さるお客様も、

お住まいやお客様によって呼び名が違うことがあります。

 

黒豆茶が。。。

 

遊月亭の発芽焙煎黒豆茶(正式名称が。。。)

 → ゆうゆう亭の黒豆茶(ちょっとカジュアルになり。。。)

 → 黒豆茶(最も多い呼び名はこれで。。。)

 → 豆茶!(たま~に、豆茶!と言い切られる方もおられ。。。)

 → いつものやつ(豆の一言も呼ばず、この一言!が最上級ですね(^O^))

 

いずれの名前も、

お客様の生活の中に、

すっかりなじんでいるからこその愛称なのだなぁと、

いつも微笑ましく聞かせて頂いております(^^♪

皆様、いつも黒豆茶をご愛飲下さいまして、本当にありがとうございます!!

あっ!

刺身ができました。

(出来栄えが怪しいので、遠目からの撮影(笑))

 

日本海は、春も海の幸まんさいです!

一度、遊びに来てみて下さいね(^O^)/

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

■メンバー紹介■

  • ひーちゃん
  • あーちゃん
  • くろちゃん

■カテゴリー紹介■

  • 無駄信長但馬國統一

    世の中の急成長により、都会を中心に効率を重視してきたその中で、無駄と呼ばれた宝物が捨てられてきた。しかしながら、この但馬國にはまだまだ多くの無駄という宝が残っている。そこで私が中心となり、無駄のすばらしさを磨き上げ、但馬國を統一することにした!

  • スタッフこぼればなし

    遊月亭の日々の出来事、ご報告いたします

  • イベント・催事レポート

    各地で行われるイベントへ積極的に参加中の遊月亭!大判焼きの実演・特設ステージでのライブ・素敵な人たちとの出逢いをレポート

  • OH!ばんざい!

    ゆむら屋おばあのおかず、郷土料理など、季節に合った旬おかずをのびちゃんとみほっちが紹介します

  • 今月のはなうた

    演奏に、作曲に、ステージに、音楽三昧のいく藏がお届けするメロディたっぷりなブログ

  • 今月のQ&A

    お客様から寄せられたお問合せを紹介なほちゃんがお答えいたします

  • 今月の一枚

    遊月亭の業務風景・近況を、ありさんが紹介します

  • 今月のまめなかな

    イラスト大好きなとり娘が描く、今月の豆イラスト

  • 犬顔日記

    このブログは但馬の米農家事情を淡々と描く日記です。どうぞリラックスしてのんびりご覧下さい。

ネットショップ