スタッフブログ
2014年1月10日

ゆずどっさり☆

新年明けましておめでとうございます!
とり娘です。
年末まで落ち着いていた天気も、乱れ始め、
こちら湯村温泉は本日、一面の雪景色となりました。
今夜まで降り続くのかしら?
明日は、早起きして雪かき?
早起きは嫌~(>_<) と、 天候が気になるこの頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか? 今年はゆずのなり年なのでしょうか? たくさん、ゆずを頂く機会に恵まれております♪ 甘酸っぱい『ゆず大根』が大好きな私ですが、 あまりにもたくさん頂いたので、『ゆずジャム』を手作りすることにしました(初)☆

1.まずはゆずを半分に切って~
2.種を取り、果汁を搾ります。(種も後ほど使うので捨てないこと)

と、レシピに書いてありますが、

ゆずの種って、1個でこんなにぎっしりあるんです。

スプーンの先で果肉の奥の方の種を取っている間に、果汁がしたたってきたので、
ザルを重ねたボウルの上で作業することにしました!

種を取りだした後で、ボウルの上でギューっと絞る、これなら楽ちん♪

と思いきや、半分に切ったゆずが20個近くあるので、とんと気の長い作業に・・・(+_+)

指先のさかむけに、ゆずの果汁がしみます。イタイー(*0*)!!

3.お鍋の中にゆずの種と水を入れ、強火で煮立てて、種にあるペクチンを出す。
 (ザルで濾して煮汁のみをジャムに使用)

4.ゆずの皮は、内側の白い皮(わた)を丁寧に取り除いて、細かく刻みます。

ゆずのわた取りは、先程、種を取り除いた時に使ったスプーンを用いることにしました。

”わたが残ると、苦味の混じった仕上がりになるので、丁寧に取りましょう”
と、書いてありますが、

スプーンで40個もこそいでいると、ついつい修行のような気分に。

ゆずの下ごしらえをし、ちょっぴり料理人の気分に浸る私と、
少々の苦味が自然のうまみ。と、作業をショートカットしようとする私が交互に出てきて、しばらく葛藤。

白い部分を取ったゆずの皮がザルいっぱいになり、

今度はそれを細かく千切りに。

う~む。ホントにマーマレードのような美しいジャムに仕上がるのでしょうか(*_*)

5.刻んだゆずの皮を鍋に入れ、かぶる位の水を入れて火にかけ、沸騰後弱火で5分程度煮る(苦味を取るため)
6.果汁・ゆずの皮・種を取り除いた煮汁を圧力鍋に入れ、圧力鍋沸騰後、中火で2分加圧。
7.圧力が下がったら蓋を開け、好みの量の砂糖と塩を加えてお好みのとろみがつくまで加熱し、出来上がりー☆

キッチンに経ってから、2・3時間ほどかけて、ようやくゆずジャムらしいものが出来上がりましたー☆
長かったー(*_*)汗

明日から、パンにつけて食べるぞ!
夏は、プレーンヨーグルトに混ぜて食べるぞ!
お湯に溶いて、ゆず茶として楽しむぞ!
等々、

おいしいジャムを食べれば、疲れも吹っ飛んで、食欲がモリモリ湧いてきました。

今年も一年、皆様にとって、おいしい食べ物を味わえる、幸せいっぱいの一年になりますように。

コメントを残す

■メンバー紹介■

  • ひーちゃん
  • あーちゃん
  • くろちゃん

■カテゴリー紹介■

  • 無駄信長但馬國統一

    世の中の急成長により、都会を中心に効率を重視してきたその中で、無駄と呼ばれた宝物が捨てられてきた。しかしながら、この但馬國にはまだまだ多くの無駄という宝が残っている。そこで私が中心となり、無駄のすばらしさを磨き上げ、但馬國を統一することにした!

  • スタッフこぼればなし

    遊月亭の日々の出来事、ご報告いたします

  • イベント・催事レポート

    各地で行われるイベントへ積極的に参加中の遊月亭!大判焼きの実演・特設ステージでのライブ・素敵な人たちとの出逢いをレポート

  • OH!ばんざい!

    ゆむら屋おばあのおかず、郷土料理など、季節に合った旬おかずをのびちゃんとみほっちが紹介します

  • 今月のはなうた

    演奏に、作曲に、ステージに、音楽三昧のいく藏がお届けするメロディたっぷりなブログ

  • 今月のQ&A

    お客様から寄せられたお問合せを紹介なほちゃんがお答えいたします

  • 今月の一枚

    遊月亭の業務風景・近況を、ありさんが紹介します

  • 今月のまめなかな

    イラスト大好きなとり娘が描く、今月の豆イラスト

  • 犬顔日記

    このブログは但馬の米農家事情を淡々と描く日記です。どうぞリラックスしてのんびりご覧下さい。

ネットショップ